クレジットカウンセリング協会とは

大型の家電量販店や、デパートなどに買い物に行った時、クレジットカードを作ることが条件となっているキャンペーンが実施されているのを見たことがある方も多いと思います。
こういった場合に作るクレジットカードは一般的に、クレジットカード本来の機能にプラスしてそのお店のポイントを貯めることが出来るようになっていることがほとんどで、そのポイントを利用することによって現金を還元することが出来るようになっています。
確かにお得なものなのですが、キャンペーンの度にクレジットカードを作っていると、手元に大量のクレジットカードが残ってしまいます。
クレジットカードは現金を持っていなくても買い物をすることが出来る非常に便利なアイテムではありますが、その際のお金は借金をしているようなもので、後で当然返済をしなければいけません。
また、清算の時に現金のやり取りが無いためにお金を借りて支払っているという意識が薄くなってしまい、気付けばかなりの額をクレジットカードで消費してしまったということにもなります。
こうして気付けば多重債務の状態に陥っていたという方も少なくありません。
こうした事態を防ぐために設立された団体が財団法人クレジットカウンセリング協会で、クレジットの正しい使い方や、借金に悩んでいる方達へのカウンセリングなどを主な活動内容としています。
キャッシング 消費者金融の特徴

メニュー